first time cross 2014.5.3

2018年5月26日野島防波堤マゴチと活きエサ釣り

2018年5月26日(土)7:00~18:30

釣り場 野島防波堤「ハナレ」

天候 曇 ほど良い北風から試練の北東風

潮汐 中潮 干潮8:52(49) 満潮15:20(155)

釣りたかった魚 マゴチ

釣り方 投げと泳がせ、引き釣り

エサ 塩銀ペイ、ユムシ、メゴチ4匹

シロギス2匹、サビハゼ2匹、青イソメ

曇天で心地良い北風、絶好の釣り日和

ハナレ別荘段下、下げ止まり前の朝イチ勝負

早々に準備するも何とバケツ底が裂けダダ漏れ

裂けたバケツと漂着の容器使い、集めた海水を

袋に詰め重し代わり、相当のタイムロス

f:id:fishing49:20180527180815j:plain

塩銀ペイとユムシを投げて誘うが反応なし

看板付近でルアーマゴチが釣れていたので

ワームで探ったが、疲れて睡魔が襲う

友人に青イソ分けてもらいルアー竿で引き釣り

9時半、1投目から良型のシロギス22cm

f:id:fishing49:20180527170143j:plain

その後もコンスタントに良型シロギス

しばらくしてスレのメゴチ、すかさず泳がせ

f:id:fishing49:20180527170251j:plain

引き釣りしながら泳がせ竿を注視すると

11時50分

クイクイと前アタリのあと直ぐ本アタリ

リーガル竿がしなり、浮かせて

f:id:fishing49:20180527171252j:plain

アカエイ

次はツバクロかトビを釣って見たい

f:id:fishing49:20180527171332j:plain

やはり活きエサは速攻性がある

その後も引き釣りで活きエサ集め

サビハゼとメゴチの一荷

f:id:fishing49:20180527171644j:plain

外道一荷

f:id:fishing49:20180527171936j:plain

泳がせサイズのキスが釣れ、後半戦

f:id:fishing49:20180527181506j:plain

13時前から外側の海面がざわつき始める

東寄りの風、上げ潮と重り看板側に移動

別荘では友人が仁王立ち、赤灯が天国に見える

f:id:fishing49:20180527203516j:plain

午後から南風の予報が大ハズレ

雨具持参せずビショ濡れ、釣る気は有るも降参

どんな時でも雨具とロープは必須アイテム

釣果:キス8(13~22cm)、メゴチ4、サビハゼ2

キュウセン2、クサフグ1、アカエイ1の六目

キスは内側10~50mでコンスタントに釣れた

6月はシロギスの数釣りを楽しみたい。

f:id:fishing49:20180527172905j:plain

ハナレ看板付近から別荘までの主な釣果は

友人がムシガレイに良型のカワハギ

f:id:fishing49:20180527173638j:plain

9時半ごろ、アオリ狙いの方にシリヤケ

その他は、マゴチ35cm位やカサゴなど

f:id:fishing49:20180527173730j:plain

譲り受けたシリヤケで姿焼き(400g位)

f:id:fishing49:20180527185556j:plain

竿:リーガル遠投5-530、サーフランダー405DX

ウミネコDaijia路尊330

リール:13フリーゲン、17フリーゲン、フリームス3012H

仕掛け:管付チヌ6号、ハリス5号1~1.5m

中丸錘10・15号、ショート快適7号 ジェット天秤10号

ルアー:パワーシャッド赤金、スリーパーマッチョ21g