first time cross 2014.5.3 hama

2017年3月25日野島防波堤 カレイ

2017年3月25日(土)8時~17時30分

釣り場 野島防波堤「新堤」

潮汐 中潮  干潮9:25(81) 満潮15:05(159) 

天候 晴 北東強風から徐々に弱まる

釣りたかった魚 カレイ

釣り方 投げ釣り3本竿

エサ 青イソメ1kg(700gぐらい使用)

釣果 マコガレイ4枚

今日は良かったが疲れた

北東の強風の中、「新堤」へ渡堤

飛沫を被りながらのセッティングで1投目は9時過ぎ

釣り座は堤防ど真ん中、内側へ2本投げて様子見

エサ取りの反応もなく1時間位で看板側へ移動

 f:id:fishing49:20170326101925j:plain

1枚目は内側(横須賀側)で11時頃、仕掛け回収で

合わせるとかなり重たい、途中まで巻くが半信半疑

近くまで寄せると魚の反応、石で無いことが判った

手前5メートル位で茶色の魚体が見え、カレイと確信

慎重に取り込んで40cm(針丸呑み)

(ロッド:スーパースピンJ 針:カットビックサーフ13号 エッグボール赤)

f:id:fishing49:20170326101500j:plain f:id:fishing49:20170326101517j:plain

2枚目も11時40分頃の内側

今度は明らかにカレイのアタリが竿先に伝わる

合わせるとずっしり重量感、35cm(針丸呑み)

トーナメントサーフ&フリーゲンで初釣果、嬉しい

(ロッド:トーナメントサーフ 針:デルタカレイL 赤系フェザーリング)

f:id:fishing49:20170326101611j:plain f:id:fishing49:20170326101547j:plain

3枚目は13時20分に外側(横浜側)竿先がガンガン

入りカレイぽっくないアタリ、巨大フグと思ったが

浮かない、寄せる途中何度も底へ引き込み重たい

大型カレイかアイナメか?

姿を現したのはマコ33cm、針丸呑みで元気良すぎ

(ロッド:スーパースピンJ 針:カットビックサーフ13号 エッグボール黄)

f:id:fishing49:20170326101640j:plain f:id:fishing49:20170326101659j:plain

4枚目は内側、上げ止まり頃の14時30分

この時間帯はエサとりが多く、仕掛け回収で

合わせてみたら37cm(針丸呑み)

(ロッド:スーパースピンJ 針:カットビックサーフ13号 エッグボール赤)

f:id:fishing49:20170326101714j:plain f:id:fishing49:20170326101737j:plain

この時点で上出来の4枚、ここから下げ潮、5枚目に

期待するも夕まずめのゴールデンタイムは来なかった

新堤はへの字に傾斜していて、足元に注意しながらの

釣行で疲れた、初めの頃はホームの堤防だった新堤

f:id:fishing49:20170326101226j:plain

初カレイ&シロギス26cm、ナブラに弓角投げて

イナダ、ジギングでサバ、泳がせ釣りでエイ?に

竿ごと海に持って行かれたり(2度も)

友人のマダイ62㎝をタモ入れしたこと等々

思い出深い「新堤」で纏まって釣れて良かった。

f:id:fishing49:20170328095459j:plain f:id:fishing49:20170328095524j:plain

f:id:fishing49:20170326104125j:plain

堤防全体のカレイの釣果はドック8枚

ドック先1枚、青灯1枚、新堤6枚の16枚

朝は強風ウネリで投げ釣りにはタフコンだった

常連の黒鯛師さんが、赤灯から移動直後の15時30分

にネットイン、黒鯛ものっこみシーズン突入だ。

 f:id:fishing49:20170326101834j:plain

ロッド DAIWAトーナメントサーフT30-405W 2本

SHIMANOスーパースピンジョイー405CX-T

リール SHIMANO2013スーパーエアロ フリーゲン SD

DAIWAクロスキャスト4000QD 2台

ライン TORAYスーパーストロング投F4  PE1.5号

SUNLINEテーパーヤーン5-12号

仕掛 オリジナル段差70cm 2本針、ハリス5号

針 ささめ針デルタL OWNERカットビックサーフ13号

がまかつNSB黒14号

錘 FUJIジェット30号

天秤 Gear-Lab 全遊動