first time cross 2014.5.3 hama

2017年7月15日野島防波堤 投げ五目

2017年7月15日(土) 7:00~18:30

釣り場 野島防波堤「ドック先」

潮汐 小潮 満潮8:08(152) 干潮14:36(48) 

天候 晴れ 凪のち南風やや強

釣り方 投げ釣り

エサ 青イソメ500g、ユムシ10匹

f:id:fishing49:20170717213248j:plain

3連休初日、明日と明後日のおかず確保のため

投げ五目で野島防波堤「ドック先」へ渡堤

先週と比べ、赤みが取れた笹茶濁りの潮色

置き竿2本は遠投、餌は青イソ房掛けとユムシ

手持ち竿は青イソ1本掛けでキス、メゴチ狙い

1目目は手持ち竿にベラ、2目目も手持ち竿にキス

午前はキス1(22cm)にベラ3、置き竿は無反応

f:id:fishing49:20170717192122j:plain

昼過ぎに3目目メゴチ、すかさず泳がせマゴチ狙い

メゴチは銀ペイと違って少々遠投しても平気なので

普段狙えないポイントに投入、アタリこそ無かったが

長い時間頑張ってくれた

f:id:fishing49:20170717192140j:plain

いよいよ夕まずめ、残り時間もわずか

最後のユムシを手持ち竿に付けて投入

間もなくすると、竿先がグングンと抑え込まれる

今日一番のアタリ、ひょっとしてマゴチ?

近くにいらっしゃった海津クラブの方にタモ入れを

お願いしたが、上ってきたのは4目目カサゴ(23cm)

超恥ずかしい。その後もすぐカサゴ(23cm)

f:id:fishing49:20170717192227j:plain

いよいよオーラス、キープのキスをクーラーボックス

から取り出し、投入すると再び竿先が抑え込まれる

今度はかなりの手応え、途中までドラグも緩めず

巻けたので本命?と思った途端、底に引き込まれた

ドラグを調整しながら上ってきたのは、やっぱりの

アカエイ5目目、今回もタモの準備をして下さったが

「姿見るまで判らないよ」と慰めのお言葉を頂いた

釣果はベラ3、キス2、メゴチ2、カサゴ2、エイ1と

すべて手持ち竿(ショートスウィング)、2日分の

おかず確保には不十分な釣果となった。

 f:id:fishing49:20170717192042j:plain

ロッド DAIWAトーナメントサーフT30-405W

DAIWAショートスィング20-330

リール SHIMANO 13SAフリーゲンSD、17フリーゲンSD

DAIWA フリームス2508、エクセラー4000H

ライン PE1号と1.5号

仕掛 オリジナル段差70cm2本針

市販タックルベリー2本針7号

針 OWNERカットビックサーフ14号・15号

錘 FUJIジェット30号・15号、丸10号

天秤 Gear-Lab 全遊動 

f:id:fishing49:20170717192249j:plain f:id:fishing49:20170717192313j:plain 

 

7月17日(月)

余った青イソメで、海の日の早朝「辻堂西海岸」へ

4時半でルアーの方が10名ほど、サーファーは数名

f:id:fishing49:20170717221656j:plain

ルアーマンにヒットしたやり取りを20分以上凝視して

いたら(エイだった)、いつの間にか茅ヶ崎から鵠沼

海岸にかけて、サーファーの方々で海面がいっぱいに

ルアーマンは全員撤収、釣り人は自分のみになった

10投ほど投げ練(4色半くらい)、3色付近でキスらしい

アタリが2度有ったが、投げ場が無くなったので撤収

今のシーズン、サーフは平日でないと難しい。

f:id:fishing49:20170717222803j:plain

今晩のおかずが無いので一旦帰宅して片瀬と腰越へ

10時過ぎに着いたが西浜、東浜とも賑わっていた

腰越漁港前の直売所でシラス(釜揚げと生)、

片瀬漁港の直売所でアジとハマグリ仕入れ

新鮮で美味しかったが、自分で釣った魚が一番旨い。

f:id:fishing49:20170717223611j:plain

広告を非表示にする