読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
first time cross 2014.5.3

2017年3月19日野島防波堤の釣果

2017年3月19日(日)8時~17時30分

釣り場 野島防波堤「青灯」

潮汐 小潮  満潮7:57(159)  干潮14:56(53)

天候 晴 凪のち午後から南風やや強

釣りたかった魚 カレイ

釣り方 投げ釣り3本竿

エサ 青イソメ750g

釣果 カレイ3枚(マコガレイ2  ムシガレイ1)

f:id:fishing49:20170320191430j:plain

先週と違い朝から凪、絶好の投げ釣り日和で青灯へ

最初は外側に2本、内側に1本投げて様子見

外側(横浜側)はエサとりの活性が非常に高く房掛け

が空針、逆に内側(横須賀側)の青イソメは無傷まま

1枚目は内側で11時過ぎに39cm、仕掛け回収のため

軽く合わせたら重量感、いつも通りヒトデか貝殻類?

が、寄せると竿先がぐっと入り茶褐色の魚体が現れ

慌てて友人にタモ入れをお願いして無事ネットイン

(ロッド:サーフランダー   針:カットビックサーフ13号 丸呑み)

f:id:fishing49:20170320191118j:plain

2枚目も内側で12時前に32cm、同じく仕掛け回収で

軽く合わせたら乗ってる感の手応えで無事ネットイン

(ロッド:ロングサーフ  針:デルタカレイL 丸呑み)

f:id:fishing49:20170320191146j:plain

午前中で2枚は上出来だが、何か微妙な感じ

やっぱり目でアタリを確認して、タイミングを図り

合わせを入れ、バラさないように寄せてネットインが

釣りの醍醐味、とにかく結果オーライの2枚。

f:id:fishing49:20170320191329j:plain

午後になると南風が入り外側中心に狙ったが無反応

17時30分沖上がり間近のラスト、内側で派手なアタリ

寄せていたら途中で軽くなって抜けた感があったが

何か付いている、木っ端か?

が、何んとまさかの「ムシガレイ」27cm

今日一番のアタリで一番ラッキーな出来事。

(ロッド:サーフランダー   針:カットビックサーフ13号 丸呑み)

f:id:fishing49:20170320191354j:plain

釣果は直近の目標としていた「1日3枚」を達成

3枚とも内側(横須賀側)で針丸呑みだったが

水温が下がり魚の活性上がらず「カレイ」は

堤防全体では9枚(ドック先5、青灯3、ハナレ1)

次の目標はA3サイズを超えるマコを釣ること。

f:id:fishing49:20170320191414j:plain

マコガレイ」は刺身、煮つけが定番

「ムシガレイ」は塩焼きが旨い

塩をふり忘れて素焼きになってしまったが

やっぱり美味かった。

f:id:fishing49:20170320213425j:plain

ロッド DAIWAトーナメントサーフT30-405W

DAIWAロングサーフT30-530Q

SHIMANOサーフランダー405DX-T

リール SHIMANO2013スーパーエアロ フリーゲン SD

DAIWAクロスキャスト4000QD

ライン TORAYスーパーストロング投F4  PE1.5号

仕掛 オリジナル段差70cm 2本針、ハリス5号

針 ささめ針デルタL OWNERカットビックサーフ13号

錘 FUJIジェット30号

天秤 Gear-Lab 全遊動 

広告を非表示にする